<< 2016夏*サガダ織り<... 2016夏*かごとビーズ刺繍の... >>

【サガダ織り】手織り布のサンプルとご注文方法



サガダはルソン島北部山岳地方の代表的な観光地です。バギオ市からバスで約6-7時間の、松林に囲まれた小さな村ですが、石造りとステンドグラスの美しいセントメリー教会、野趣あふれる洞窟探検などの見所があり、多くの観光客をひきつけています。サガダに住んでいる先住民族はカンカナイ族という民族で、今も先祖代々受け継がれた伝統を継承しています。サガダの名所の一つに「ハンギング・コフィン」がありますが、渓谷の岩壁にコフィン(棺)をかけるという埋葬方法です。

日常生活の各所に伝統の暮らしを残すサガダですが、サガダ織り(Sagada Weaving)もその一つです。古くから民族衣装やブランケットなどを手織りしてきた伝統を今も伝えており、一つの産業として成り立っています。現在は新しい織りのデザインもどんどん取り入れ、バッグやポーチなどにして観光客や地元の人にも販売し人気を博しています。

手紡ぎや草木染の技術は残念ながら失われてしまいましたが、品質の高い糸を使い、しっかりと織ったサガダ織りは高品質の織物として知られています。製品化にあたっても、縫製技術などを身に着け、徐々に品質を改良し、丈夫で長く使える製品作りに成功してます。ファスナーやスナップボタンも丈夫なものを選んで使用し、品質を維持しています。
コーディリエラ山岳地方では、最近ではほかの多くの先住民族も、「サガダ織りの成功に続け」と、伝統の手織りの復興をしたり、新しいデザインの開発をしたりする動きが出てきています。


【サガダ織りのブランド】

カラバオ・ママでは、サガダ織りのバッグの販売をしています。1968年創業の本家の「Sagada Weaving」が有名ですが、後進のブランドも本家に劣らない品質となっています。カラバオ・ママでは以下の3つのブランドの製品を販売しています。

↓本家「Sagada Weaving」
d0104317_16265250.jpg
↓タグも本家そっくり「Sagada Cave Arts & Craft」
d0104317_16392500.jpg

↓三角形のタグがかわいい「Sagada Hand Woven Products」
d0104317_16424427.jpg

どこのブランドもほとんど同じようなデザインのバッグやポーチを生産しています。


サガダ織りの布のパターン】

サガダ織りの「伝統のパターン」は、本家「Sagada Weaving」が「Audrey」と名付けている伝統の模様を織り込んだ、2-3色の糸を織り込んだものが基本です。
こちらはフェイスブックの「Sagada Weaving」のページで紹介されている「Audrey」の色見本です。

織り込まれた、ダイヤなどの伝統の模様にはそれぞれ意味があります。
(それぞれの意味については、また別の機会にご紹介します)

d0104317_16533491.jpg

最近のサガダ織りは伝統模様を入れないシンプルな「ストライプ・デザイン」のものも多くあります。伝統柄にこだわらない人には使いやすいストライプ・デザインです。色の組み合わせは、織り手のセンスで決められ二つと同じものがありません。

d0104317_16591267.jpg
d0104317_17204869.jpg

また、「伝統パターン」をアレンジして、新しい多色の色遣いをした「多色伝統デザイン」もあります。こちらは「伝統」と「現代」を融合させたデザインと言えるでしょう。
d0104317_16575013.jpg
d0104317_17002644.jpg




【ご注文の仕方】
1.手織り布のタイプの指定
「伝統パターン」
「ストライプ・デザイン」
「多色伝統デザイン」
の中からお選びください。

2.布の色味の指定
「伝統パターン」はこのリンクからご指定下さい。

「ストライプ・デザイン」「多色伝統デザイン」については以下の色味をご指定下さい。
・レッド系
・ブルー系
・ブラウン系
・ピンク系
・グリーン系
・グレー系
・パープル系
からお選びください。
なお、ご希望に添う色味の在庫がない場合もあります。

3.デザインの指定
このブログページの中からご指定下さい。

4.ブランドの指定
以下からご指定下さい。
「Sagada Weaving」
「Sagada Cave Weaving」
「Sagada Hand Woven Products」

大量のご注文には手織りから色を指定して生産することも可能です。
また、オリジナルデザインでも生産も可能です(要サンプル)。

ご指定のブランドでご指定のデザインの在庫がない場合もありますが、ご連絡させていただきます。

お気軽にカラバオ・ママまでお問い合わせください。

carabaomama@gmail.com









[PR]
by carabaomama | 2016-04-20 13:22 | 手織物
<< 2016夏*サガダ織り<... 2016夏*かごとビーズ刺繍の... >>